シンパシーセッション
~想いを伝え合う~120分 体験を共有し、お互いの想いを伝え合う

シンパシーセッション  ~想いを伝える~

120分 2人で体験を共有し、想いを伝え合う

販売価格 20,000円(税込)

恋愛中の2人は、近いからこそ、気持ちを伝えあい、受け止めることが難しくなる時があります。そのため、自分をおさえつけ、我慢するのがたまって関係が悪化し、時には破局を起こしたりします。このセッションでは、2人が手遅れになる前に、お互いの歴史を振り返り、心を伝え合います。そしてゲームを楽しみながら、関係性に何が起こっているか?に気づき、課題を解決すると同時に、一緒に未来を描いてゆきます。
答えはお互いの中にあり、それはかけがえのない宝物です。一緒に見つけてみませんか?

このセッションの目的

  1. お互いの思っていることを伝え合う
  2. すれ違っていたところを理解し、気持ちを確認しあう
  3. 最高の未来を描いてスタートする

誰のどんなシーンで活用する?

  • お互いをより深く理解し、具体的に一緒に取り組めることを見つけたいとき

  • わかりあっていたと思っていたのに実は全くわかっていないということに気づき、この問題を解決したい、と思ったとき
  • 身近な人に相談するのは恥ずかしかったり、今後の影響があるので、完全非公開で、遊び心があり、なおかつ中立なファシリテーターによって2人の問題を解決したいとき


 

期待できる効果

  • すれ違っていたポイントがわかり、お互いを認め合える
  • 相手へのポジティブな想いに気づける
  • 一緒に楽しむ体験・想い出をつくれる

お客様の声

M・Hさん

本音で質問に答える事が重要でとても楽しかったです。
パートナーとの出会いから今までを振り返って行く作業では自分の現在が色んなエピソードで到達したことがわかり、お互いの振り返りを同時にすることで、それぞれがどんなことを思っていたのかがわかる、間接的に伝えられる進行が面白かったです。負担なくできますが、意見をその場で言うため、勇気も多少いりましたが、これもまた、一緒に行う共同作業なので家族チームとして絆が深まりよかったです。

活用するゲーム

【 あうんじゃんけん 】
数あるゲームの中で、もっともベーシックで高い効果を得られるのが『 あうんじゃんけん 』という勝ち負けのないじゃんけんです。

基本の流れ

  1. お互いの紹介
  2. セッションのガイダンス
  3. 課題・テーマの共有
  4. ゲームダイアログ( ゲームと対話 )
  5. 気づきと次回へのアクション

開発のSTORY

遊んでいる時と絶体絶命のピンチに人は成長する。関係性を改善するには、お互いの成長が不可欠です。そのためには共有体験の中で、どんな思い込みがあったのか?どこがすれ違っているのか?ということを理解し、歩み寄ることが必要になります。このプロセスを遊びと対話で行うのがシンパシーセッションです。
お互いの言葉に過剰に反応してしまう。相手を誰かと比較して、不満に思ってしまう。
そんなところから負の連鎖が生まれます。恋人と頻繁に連絡を取り合っているはずなのに、想いを伝え合えていないことがありませんか?それは、相手との関係を大切するあまり、本音を伝えていなかったり、おさえるのが癖になってしまうからです。
このセッションでは、すべての行動はポジティブな意図を持っているという前提でお互いが自由に語りあいながら、すれ違い原因に自然と気づき、未来を描いてゆけるように構成しております。

ファシリテーターよりメッセージ

このセッションをカップルで受けられる人は幸せです。出逢った頃の2人を思い出し、これまでを振り返り、2人の未来を描くことができます。
お互いの優しさと強さを確認できるかけがえのない時間になります。
どうぞお楽しみください。2人の世界はきっと変わります!

 

セッションお申し込みと実施の流れ