シンパシーセッション ~代理人あうんじゃんけん~【 初回限定 】人間関係の悩みから解放される

シンパシーセッション  ~代理人あうんじゃんけん~

 (60分) 個人を深めて心と対話し、未来をつくる

販売価格 5,000円(税込)

心がモヤモヤする時はありませんか?
そんな時、身近な人と話してスッキリさせたりすることがありますよね。

シンパシーセッションでは、ゲームと対話を通して、過去にひきずっている未完了の感情を解放し、未来に向かう新しい感情を育ててゆきます。

今まで経験したすべてがあなたにとって大切な宝物だ、と気づくでしょう。

キラキラのあなたに気づき、未来に一歩踏み出すお手伝いをさせて頂きます。

まだ気づいていない自分自身を、一緒に発見してみませんか?

このセッションの目的

  1. じゃんけんをすることで、話しやすい場をつくることができる
  2. 代理人を介して話すことで、自分一人では気づかない新たな視点に気づくことができる
  3. 言いたいことを本人ではなく、代理人を通して言うことができるので、心の負担を軽くすることができる

誰のどんなシーンで活用する?

  • 相手に伝えたいけれど、伝わらないとき
  • 相手とコミュニケーションがとれていないと気づいたとき
  • 相手や自分を責めてしまうと、悩んでいるとき

期待できる効果

  • 相手との関係に対する見方が変わる
  • 自分のパターンに気づくことができる
  • 無意識レベルで相手との関わり方が変わる

お客様の声

N・Y様

自分をなんか責めている気持ちが生まれ、その後に事実を受け入れ、現実を受け入れ、闇の思いと正しいと思いたい思いと錯綜して。



でも、自分の直感は自分がまず強く信じないと伝わらないと気付き、現実に惑わされることなく感じることを大切にして生きていこうと感じました。

活用するゲーム

【 あうんじゃんけん 】
数あるゲームの中で、もっともベーシックで高い効果を得られるのが『 あうんじゃんけん 』という勝ち負けのないじゃんけんです。

【 サブストーク 】
過去の彼氏・彼女、もしくは、未来に出逢う彼氏・彼女の代理人をファシリテーターが行います。それによって、1人では気づけない自分のコミュニケーションのパターンに気づき、新たな一歩を見つけることができます。
 

基本の流れ

  1. お互いの紹介
  2. SESSIONガイダンス
  3. 課題・テーマを共有する
  4. ゲームダイアログ( ゲームと対話 )
  5. 気づきと行動

開発のSTORY

様々な家族療法や人間関係のアプローチの中で『 誰かになってみる 』( ここでは " 代理人 " といいます )という手法が効果的です。
そのことと『 遊びによって自然体となり、自分らしさを表現できる 』ということを掛け合わせてつくったのが、この【 代理人あうんじゃんけん 】 というセッションです。



日常のストレスを非日常で俯瞰しながら、じゃんけんという馴染み深い遊びによって、安心安全な場にすることが可能となります。

そしてこのセッションにより「 長年心につかえていたものが短時間でとれる 」というような声もいただくようになりました。

ファシリテーターよりメッセージ

このセッションでは、対話の前に『 あうんじゃんけん 』という、呼吸を合わせるじゃんけんを行ないます。

じゃんけんをすることで、初対面でも緊張がほぐれたり、じゃんけんをする行程で相手との距離間が縮まったりするので、対話がしやすくなります。

このセッションでは、課題を感じている相手だけではなく、過去や未来の自分、またはお亡くなりになった方や人間以外の存在( 例えば、病気やペットなど )とも、場合によっては対話をすることができます。

世界初の『 ゲームを使った対話 』のセッションを、どうぞお楽しみください。

セッションお申し込みと実施の流れ